シャークスチームモップのデメリット

シャークスチームモップのデメリットを考えてみましょう。まずは、マイクロファイバーパッドが高品質ゆえに割高であるという点が上げられるかもしれません。しかし、このデメリットは今までの雑巾と洗剤を使っていた掃除に比べ労力が大きく減るという点や、掃除効果の高さによって十分に元が取れるものであると思います。

このマイクロファイバーパッドの割高な部分を少しでも解消するには、まとめて購入するなどして、単価を下げていく方法が考えられるでしょう。新たにシャークスチームモップを購入するときには、キャンペーンなどでマイクロファイバーパッドがセットになっていることもあるので、その際に購入すると良いでしょう。後、デメリットというよりは商品特性の問題として、ポータブルタイプは、比較的狭い範囲の掃除、細かい部分の掃除に向いている物であり、床掃除には適してないで、床掃除にはベーシックやプロを使用するのがいいでしょう。

一つの商品でなにもかもが出来ればいいのですが、ある程度は向き不向きがあるということで商品は3種類に分かれています。その他には、掃除方法に比べ大きなデメリットになるようなことは無いのではないかと思われます。

敢えて挙げるとすれば掃除する家の大きさなどを考え、普段通りの掃除がそれほど手間のかからない広さであるならば、シャークスチームモップの高性能がオーバースペックになってしまうということもあるかもしれませんね。

関連ページ