夜行バスは平日の閑散期に予約すると取りやすいです

格安の運賃で、夜間寝ている間に移動できる夜行バスですが、年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどの繁盛期には座席予約が困難になるばかりではなく、運賃の割安感も少なくなってしまいます。
また仮に座席が確保されても、間違いなく満席状態になります。
このため長時間、狭い空間で過ごすことから、息苦しさを覚えたり、バス酔いしてしまうことも起こりえます。
このため夜行バスは平日の閑散期に利用するほうがベストな選択です。
この時期であればまず料金が最安値の設定になっている可能性が高くなります。
また運が良ければ満席でない場合もあり、2列X2列の観光バス型の4列シートの場合でも、隣の席が開いているという幸運に出会える可能性があります。
こうなれば狭くはありますが横になることも可能で、疲れ方も変わってきます。
こうした閑散期は学生の休み時期にも当てはまらないタイミングが狙い時です。
もし空席のある夜行バスにあたった場合、またとないラッキーとして存分に長旅を楽しみましょう。